読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

くらどんちょう

好きなもんは好き

YOUたち出ちゃいなよ!久々MV妄想

そし誰の衝撃たるや。
伊野尾担さま、無事ですか?
予告段階では案外大丈夫だった私です。
かわいいとかわいいだったから?ピーチガール大丈夫かも?や、どうだろう?
次週、戦慄の七話(伊野尾担)。



さて!
久しぶりにJUMP以外の曲聴いてたら、まあ楽しくて!(ずうっと『DEAR.』リピートしてた)MV妄想ひろがるひろがる!!
アルバムのことも書きたいけれど…
自己満記事しまーす!←いつもか

YOUたち出ちゃいなよ!
ipodよりシャッフルして、JUMPメンバーでMV撮るなら妄想です。)




■海原の月/安藤裕子
伊野尾くん!もうこれは本家のMVそのままでいいよ、ほんと。安藤裕子さんがやってること全く同じにして。
目の周り、首もとのメイクもそのまま。
伊野尾くんの美肌と目、半開きの口もアップにすればいいじゃない!
儚げにすればいいじゃない!
"動けない だって目の前にあなたがいる 私を見つめていたから"
歌詞だけ見てると大ちゃんも浮かんだけど、 あのMVを伊野尾くんver.で是非とも見たい。胸が苦しくなるほど、美しくて儚い歌なんです。



■EMOTION POTION/THE BAWDIES
山田くん!イギリス!ロンドン!ハガレン超楽しみ!!←
全英語詞、50~60年代のご機嫌なロックンロール。腰にくる楽しさ。しゃがれシャウトがたまらん。
さて、MVはロンドンの街を歩いてるとこを撮りましょう!シャツにジャケットかコートね!
馴染みの洋服屋さんかカフェから出てくるとこから始まって。この時は顔全部うつさず手元や顔下半分、靴でつま先トントンのとこだけとか。で、店でて歩き始めたら少しずつ見せましょ!
で、ここでも人気者で、見つかると騒がれるんです。ウィンドウショッピングしてると、女の子がWao!!てなって、とりあえずウィンクしとく←
そしたら追っかけてきちゃったから、山田くん逃げる。公園のおじいさんの新聞に隠れたり、看板になって隠れたり……。
ビートルズが逃げ回るあの映画みたいな、お洒落にどうぞ。




■イーディーピー~飛んで火に入る夏の君~/RADWIMPS
ありちね!かわいい選抜だけど、かわいい顔して超怖い感じにしてほしい。かわいいこどもの笑顔で、ほん怖てきな。
最初のこどもの声で"AーBーCーDー、いーえふじー♪"は白背景で二人でかわいく並んで歌って、ぐぁんって始まるとこで一気に黒に反転して怖ーくね。

関係ないけど、RADWIMPS、Mステかー…。いや、うれしい、うれしいけど、初めては四人の時に出てほしかったなー…。や、観るけどね。録画したけどね。


JUMPが10人だった頃を知ってる方の気持ちが、少し分かった、です。





ちょっぴり切なくなりましたが、えぇと、MV妄想はやっぱり楽しいです。

だけど毎日楽しいよ。

さあさあさあ。
今更な記事更新します。


雑誌『H』特集の「17歳の自分への手紙」。

まずは写真から。
何この透明感。
シンプルな白シャツにグレー(ねずみ色笑)の七分丈ゆるパン。この格好すき。首もとのデザインが綺麗。
プールサイドでの無邪気な笑顔も、机でおねむ男子も、精悍な横顔も、あの、全部、良いです。
そして一枚だけ、首もとから見えたネックレスがエロいずるい腹が立つ←

お手紙と共にある見開き写真の、まっすぐな目が、すごくすごく好きです。


その片側にある17歳の伊野尾くんへの手紙から。



"頑張ってくれてありがと。"

と、

"だけど毎日楽しいよ。"


本当に心から思って書いた言葉って、読んだとき「ドクン」と、浮き出てくるというか。すごく伝わると思うんです。
そんなにひねってなくても、ありきたりな言葉でも。ちゃんと伝わる。


この二つの言葉は特に感じました。

ファンでも追うのに必死な、忙しい日々をおくる彼。少し心配してましたが、この二言でそんなのも一蹴されました笑
過去を肯定し感謝して、今もすっごく楽しんでる。


インタビューでも、「小さな点が大きくなって重なったところが個性になった」「だから全然関係ないこともやるようにしてる、勉強したい」とか……
読んでて、力もらえます。
明日からも頑張ろうと思えます。
あと印象的だったのが、「親にとって何も利益にもならないことでも支えてくれて」という話。なかなか出ない言葉だと思います。この感情は"親だから当たり前"とスルーするか、思ってても口には出さないんじゃないかと。
素敵なご家族なんですね。





そして、お手紙と記事を読んで改めて思ったこと。

伊野尾くんは、ちゃんと自分を見れてる人。
ちゃんと自分のなかで整理できて、芯がとおってるから、わかりやすく順序だてて話せる人。
文章は、その人が出るものだと思っていて。あまり自分のことを話さない伊野尾くんが、ちょっと見れた気がしてとても嬉しかったです。
やわらかくてあったかい、
日だまりのような記事でした。




……伊野尾くんインタビューのライターさんが個人的に大っ好きなので、もうそれだけで大変だった。
その方の言葉が、いつもよりやわらかく感じて、伊野尾くんだからかと興奮でした。←


他にも、坂口健太郎くんや二階堂ふみちゃん、RADWIMPSの野田さんなど、旬な方々のお手紙も本当に素敵なものばかり。好きな人ばっかりだから、伊野尾くん関係なしでも買ってたなコレ笑
池松壮亮くんの、まだまだこれから、という熱い手紙にぐっときました。



(たぶん)月刊誌ではないので、まだ書店にあるかも……
もし、お手元にない方はぜひ今からでも。
うわー!てぐちゃぐちゃになったとき読むと気持ちがリセットされます。
伊野尾くんじゃないとこでも、ほしい言葉が必ずあります。
伊野尾くんが、いわゆるリア恋枠になりかけますが…




ああぁ、だめだなあ。
伊野尾くんごとは、もっと伝えたいのにうまいこと表せないです。


伊野尾くん好きだー!てことです。←

ハンサム過ぎて

遅くなりましたが、先日8月10日は中島裕翔くんの誕生日だったそうですね!

23歳!
おめでとうございます!


まだ23なんだね!ビックリ!

時々小学生みたいな喜び方したり、BEST兄さんたちといる時の弟感が、とてつもなく可愛くて好きです。
ニヘッて感じのくしゃくしゃの笑顔が好きです。


かと思ったら、俳優業で魅せる儚げな、悲しい表情。彫刻みたい。まさに芸術。美しい。好きです。ちょっと昭和顔なとこが好きです(平成)。
俳優業もっともっと見たいです。

最近では、 MasqueradeのPVの"Shall we dance? My Honey" の表情にゾクッとしました。
沼の入口を見た気がしました。



黒髪が本当に似合う陶器肌、長身、脚長、小顔。
裕翔くんは"イケメン"より"ハンサム"という言葉が似合う気がします。



伊野尾くんとの絡みが大好きなので、ぜひとも、これからもよろしくしてほしい。
お互い誉めあっててほほえましい。
そうか、これが天界の会話か、てなる。

(①メレンゲでタイプのMCを自分だと言わせる伊野尾くんに、ちゃんと応える裕翔くん笑→からの満足気な抱擁)
(②いたジャンで今日は何の日でしょー?と、自分の誕生日を絶対言ってくれる裕翔くんにフる伊野尾くん→マジレス最&高。大喜利を考えてた有岡くんも尊い。)
(③いたジャンで、裕翔くんのキレッキレのステーキダンスに大喜びの伊野尾くん)


マジレス、ちょいサイコ。真面目なんでしょうね。←この辺も含めて目が離せない弟感が好きです。


10代半ばという若すぎる頃、自分の立ち位置が変えられる、という厳しい現実を受け。
考えて考えて、新たな武器をもって帰ってきた。
裕翔くんもまた、努力の人なんですね。


まだまだ秘めてそう。
俳優業も多く、外のつながりが多いからこそたくさん吸収して、色んな表情を見せてほしいです。
これからも楽しみ!

23歳おめでとうございます!



ハンサム過ぎて/東京事変のMV世界観そのままで裕翔くんに出てほしい。
モノクロで、スーツで、ドラム叩こう。
林檎さんと共演しよう。

ハンサム過ぎて、駄目かしら。




伊野尾くんの時より長い……?
伊野尾くん大好きよー!!←

そし誰記念日。

時間軸どおり、27時間テレビや雑誌の記事を更新しようと思っていましたが…


そし誰4話が衝撃すぎて。
勢いのまま更新します。※ちょいネタバレ


いやー、ぼちぼちいなくなってきましたねー。
内容も伊野尾さんももちろんだけど、私、主題歌が好きすぎて。
流れてくると、ドラマの切迫した状況のなか、フーフーフー♪とルンルンで聞いてます←
いやー、いいわー。
最初は伊野尾さん第一だったけど、この内容と主題歌も楽しみで仕方ないです。


……とはいっても!

今日の最後ね!!
日下くんの衝撃の告白もだけど、抱擁ね!!←

母と見ていたのですが、いろんな意味でドキドキだよ!!




日下くんの衝撃の告白の後の我が家。⬇




母『こんな綺麗な人たちがいない世の中なんて…、なんてもったいない』





と、母が言ったから八月七日はそし誰記念日。

うん、正論。




ちなみに母はHOPE派です。←

出遅れ。『SODA』

さてさてさてさて。(大ちゃんふうに)


JUMPごと、ぶっちゃけ、ド新規ついていけてません!!(どーん


27時間テレビ、ドラマ、らじらー、雑誌、レギュラー番組、ツアーも始まり、アルバムも出ちゃって……


すごいな!JUMP!



このブログも、何かある度に、

記事下書き保存→もう一回ゆっくり見ながら書こー。→次の日にはまた新しいJUMPごと→それも書きたい→加筆修正→下書き保存→次の日にはまた……幸せエンドレス。


完全にタイミング失ってました。笑
皆様のブログを拝見し、うんうん!と満たされ寝落ちする日々でした。



なので、今更かよ!な記事ですが。
個人的な備忘録として、ちょこちょこかいつまんで記していこうと思います。
隠れ沼のゆるオタです。




■雑誌『SODA』
皆さんご存知の、例の表紙です。
衝撃、でした。
Twitterの予告であった見出しに惹かれ、チェックはしてたけど。
購入された方があげてた表紙を見た途端(トレンド入り)…
「体に電流が走った」とはまさにこういうことかと。
とにかく美しかった。


黒背景に紫の花びらの中で佇む伊野尾くん。黄色のミモザ?を持ち見下ろす表情のショットも。白い肌にピンクのアイライン。その美しさは狂気すら感じました。

白背景のはグリーンを基調とした草花と共に。"そして、咲いた花"だから、伊野尾くんが花なんですね。もう。盛大な拍手を。その中で、両手いっぱいに白い花と緑を持った間から顔を出してる伊野尾くん。個人的に一番すきです。
白痴美というか…、アイドルのかわいさじゃなくて人形のような無機質な美しさで。黒背景の妖艶さとはまた別の狂気。



全く違うテイストの写真。
メイク、衣装、セットの雰囲気が変わる度に、こうも違う表情を魅せてくれるなんて。しかも求められてるものを瞬時に判断し応える順応力。
作り手側も楽しくて仕方ないだろうな。
こんな降り幅広いと、また全然ちがうのぶっこんでもやってくれる!て絶対の信頼と期待ができるだろうし。


テキストも、最近の仕事についてとか真摯に記してあって、惚れた←
これを読む前に見つけた過去の伊野尾くん発言があって。


"考えることはあっても、悩むことはしない。悩むって一人の世界のことだから。一人で考えてても、程度の低い答えしか見つからないかなって思うんです。それよりは周りの人の話を聞く方がいいかなって。"

そして今回の。特に最後。
本当に芯の通った人。惚れた←




テキストも読み応えあるから、ついつい買っちゃう…
抜粋するのもおこがましい、伊野尾くんの言葉が素敵すぎます。これは手元に持っときたい。
まじめな伊野尾くんの記事は、読んだ後の刺激がすごいです。仕事の勉強したりするもん。


それこそちょっとした自己啓発本
人動かしてるよー、伊野尾くん。笑





よし、とりあえず1個!SODA!←かいつまめてない。だってしょうがない!この沼深いもん!!←

ありあまる尊いー2ー

TVがない日も、雑誌で摂取し。(NYLON、NHKステラ、duet)
全てお初の雑誌。またもや初体験。


NYLONのお洒落伊野尾くん。伊野尾くんは淡い色の柔らかい服もいいけど、ビビッドも合う!!シンプルな着こなしなのになぜこんなお洒落。素がいいからか。オレンジTシャツかわいい。


そしてステラの伊野尾くんの服が靴がツボすぎて。つるりんキノコもたまらん。シンプルなのになぜこんなお洒落(二回目)。
ファンの誰かが言われてた「サブカル女子ほいほい製造機」。まさに。
撮影あったからスタイリストさん付いてたのかな? 何にせよ、大好きです。
打ち合わせの様子も見れたし、テキストも大満足!『僕たちのこと知らない方もいらっしゃるので~』と話してたのがなんだか印象的でした。

私、らじらーの好きなところが。
皆、情報等を発信する為にラジオというツールを使う、ってことが多いと思うんです。
けど、二人は"ラジオの面白さ"をHey!Say!JUMPの自分たちがどう伝えていくか、ってやってる感じがして。しかもすっごく楽しんで。大好きなんです。

らじらー、もっと長くなっちゃう。また改めて(二回目)。





ああぁ。
ちょこちょこ更新しなかったばかりに、こんな大量の「尊い」が。
そして実はリトラもめざましもいたジャン(うちの地域は再放送だから遅れて泣)、ぜーんぶ録画みれてないし、更に先日のぐるナイ
ぐるナイはリアタイでき。
見終わった後、不思議な現象が。
人って満たされると眠くなりますよね。
記憶とんでました☆←
今一度録画をじっくり見ようと思います。



duetもさっき読んで…。
ちょっとちょっとちょっと。
すごいな!
これまた改めて。
Hey!Say!JUMPがバカみたいに好きだ。




ここ一週間、毎日なにかしらJUMPごと伊野尾くんごとがあって。
TV出演がない日でも、ラジオ、雑誌があり。ファンでこうだから、本人たちのスケジュールはすごいことになってることでしょう。アルバム発売、ツアー、ドラマ、27時間TV……。
どうかどうか体調だけは気をつけて。
そんな心配はよそに、楽しい笑顔を見せてくれそうな気がしますが。(^^)



明日も仕事だけど、どうしても金曜夜のうちに更新しときたかったのです。
明日はらじらー。あの素敵な時間から一週間。とてつもない早さで、けど濃い。
この記憶を残しときたくて。





あぁ!
いい夏だ!!
Hey!Say!JUMPがバカみたいに好きだ!!!

ありあまる尊いー1ー

JUMPごと、伊野尾くんごとがグイグイあってますね。かわいいかっこいい尊いの摂取量すごい。



いろいろ追いつけてないけど、ここ最近のを思い出し書き書き。


6/29 テレ東音楽祭
私服風なジャケット。個人的ベストドレッサーは光くん。ピンクの明るい髪色にシックな色合いのジャケットと腕捲りに惚れた。カラフルな風船でハッピーな空間の真剣SUNSHINE。真剣(マジ)尊い。



7/2 ・THE MUSIC DAY
前回の記事に隠れオタクのドキドキとして書いたので割愛。メドレーの伊野尾くんの横顔に息の根を止められました。
あの数秒で放てる色気なんなん。そのあとのイノッチ先輩回収も含め。(あれ?割愛できてない。)

・らじらー
同級生男子ばんざい。テンション高めな仲良し男子ばんざい。この雰囲気、完璧セットされたアイドルでやってると思うと、もう無理。スタッフさんのトキメキやばいでしょ。



7/3 ・相葉マナブ
まだ録画みれてない…。

・ドクターX
普通にドラマおもしろかった。伊野尾くん出るまではドキドキしながら見てたけど、途中から自然と氷室選手として見てた。美しかった。儚い。いろいろ羽生くんっぽかったなあ。
……や、腕立ての時はオタク全開なったわ。伊野尾くん!そんな腕立て出来るの!なに、隠れ細マッチョなの?!なんなの!殺す気?!
そういや、演技する伊野尾くんは私お初でした。←ど新規
またこれは改めて。





長くなってきたので続けます→