読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

くらどんちょう

好きなもんは好き

いのおぬま

つづき~沼にはいるまで~


『jumpingcar』を聞く日々。ほんとハズレなしで、ずうっと聞いてたなあ。
そんななかで、メンバー紹介のような曲「Viva! 9's SOUL」。そこで私はメンバー全員の顔、名前、声がやっと一致しました。
それまでは、山田くん(超絶美形)、知念くん(運動神経いい可愛い子)、八乙女くん(金八先生でてたね)髙木くん(ごくせんでてたね)くらいしか認識がありませんでした←ごめんなさい
人数多すぎだろ!て思ってたけど、このわちゃわちゃ感がいいのかも…と聞いてたら。

その曲のなかで伊野尾くんの、"光"と放った声に妙な色気を感じてほほぉ…となり何度も聞いてました。かわいい顔してそんな声が、ほほぉ…。ピアノもひけちゃうのか、ほほぉ…。
と、今思えば、あの時に伊野尾沼へ両足つっこんでたんでしょう。ちなみに片足は24時間TVでつっこみ済み。



そうこうしているうちに、つたやで見つけた『JUMPingCARnival』。
違うのを買いに来てたんです。あとはお会計だけで、ふらふら周りを見ながらレジに行ってたら、
かわゆすな女の子二人組がジャニーズコーナーの前にしゃがんで話してたんです。
だから、耳に入るじゃないですか、目に入るじゃないですか。
女の子たちがいなくなったら、そぉーっと行くよね。あったよね『JUMPingCARnival』。
大好きなアルバム『jumpingcar』を引っ提げてまわった全国ツアーのDVD。
そぉーっと、お財布と相談したら、OKサインでました!

ただ、ここで最後の抵抗がありました。
気付いてたんです。「これ買ったらもう抜け出せない」って…。
一度手にとって、裏面みて、置く。←この動作を三回くらいしました(うち一回は店内一周をはさむ)



……


………



ま、いっか!←





「ありがとうございましたー!」
店員さんの声を背中で聞きながら、お目当てのCDと深~い沼への切符を抱え、後にしました。



そこから、はまっていく様は、まあ、すごかった…