読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

くらどんちょう

好きなもんは好き

2017.1

年が明けました。
鏡開きも終わって、なんなら10日以上過ぎてんのに何言ってんだい、ですね。

今年も隠れ沼の住人として、ゆる~~くJUMPを、伊野尾くんを応援していきたいと思っております。


昨年最後のブログ更新からの出来事。
伊野尾くん二回目の騒動(正直、呆れの気持ちが大きかった。知念くんの誕生日も近かったり多方面で影響が出てたのが悲しかった)。
→もやもや考えてるうちにギミラのDVD付初回予約を逃す。
→沼出るタイミングか…とギミラ購入を諦めかける。

…と、この間も何だかんだ毎日TwitterでJUMPごと検索。

→するとTwitterにて「TOYの伊野尾くんヤバイ」とのつぶやき大量発生におののく。
「こんな伊野ちゃん知らない!」「伊野尾くんソロパートで毎日起きたい人生だった」
いやいやいや!!
どんだけよ!!!
先輩方がこんななるって、どんだけよ!!!!聞きたーい!

……と、なる。


→追い討ちをかけるように、らじらーで「Baby I Love You」が流れる。
JUMPに"HAPPY NEW YEAR!!"と言ってもらいたいが為に、ギミラ購入を決断。


→次の日ダメもとでTSUTAYAにギミラ捜索へ。初回プレス残ってた!(泣いた)購入。


→♪「ただ君だけに会いたい」



→沼堕ち。どっぼーん。


→そもそもウィークエンダーからJUMP沼に堕ちた私です。JUMPの曲、大好きなんです。


。。。。。。


そうやって、伊野尾くん関係なしに曲がとにかく好きで毎日聞いてました。
あっという間に年末になり、2017年の最初はこの曲!と選んだのはもちろんJUMPの「Baby I Love You」。
元旦に聞きながらJUMPごとを振り返っていると。
ふと思い出しました。

私、伊野尾くんを知ったのは24時間TVの岡田准一師匠からだったのですが。
意識し始めたのは(言い方おかしい笑)、2016年の元旦に放送された嵐旅館からでした。
建築の匠として大野くんたちとかまくらをつくった回。
私の勘違い( 伊野尾くん失恋説 )から始まったことだったけれど。
なんで建築?との質問に「コンサート設計に役立てたらと思って」「だから先輩たちのコンサート観に行っても、会場の作りとか見ちゃう」とか。
勘違い以外でも印象に残ることが多かったのは確か。
次の日に「伊野尾慧」で検索、その次の日にはJUMPのアルバムを借りに行ってた。
そしてDVDで完全に"堕ちた"。

それから、一年か。
嵐に感謝です。もちろん岡田准一師匠にも。
こんな嬉しい気持ちで過ごせるんだ。うん、やっぱり伊野尾くん好きだ!JUMP好きだ!バカみたいに好きだ!


と、2017年良いスタートがきれました。笑



年末に書くようなこと書いちゃった。ま、いっか。笑
10周年。勢いに振り落とされないよう、巻き起こされてく風にゆる~くのっかっていけたらと思います。