くらどんちょう

好きなもんは好き

ピーチガール

むににの前に、どうしても更新しなきゃという気持ちで書いております。
大変遅くなりましたがピーチガールの感想をば。
※ネタバレありです






伊野尾くん、初出演・初主演映画。

まず、私、映画館で邦画の恋愛映画を観ることがそんななくて。映画館だと洋画多し。DVDになったのをまったりは観るのですが。
「こんっなに画面からでるキラキラすごいんだ!」でした。
もちろんそれは、これから大ブレイク間違いなしのメインキャストの、圧倒的な顔面力もあるだろうし。内容もさすが少女漫画なのもあるだろうし。
何より、メインキャストの四人がすごく魅力的だったからだと思います。外見も中身も。


原作は映画が決まってから読んだので、ただただキス多いなあ、まじか。やだこれカイリかっこいいよ、まじか。とドキドキしながら待ってました。
映画で観ると、漫画同様に展開早くて。キャッチコピーどおりでした。おいおーい、と突っ込みいれたくなるとこも正直ありましたが、それ以上にキャストが魅力的だった!それで無問題!完全勝利


美月ちゃんがよく言ってた「イケメン二人に取り合いされるももになって、きゅんきゅんしてください」。も、それももちろんあったけど!!
私は女性陣の可愛さに、もうやられっぱなしだったよ!!かっわいいいい~~!!!だったよ!美月ちゃん!!


とーじの真っ直ぐで不器用な感じは、まっけんくんのピュアな目から伝わってきたし。最初かっこよかったなあ。惚れてまうやろ~でした。とーじ派うなずける。笑

個人的にめいちゃん演じるさえが、本当に良かった!してることはたぶん犯罪だけど←
うっわ、可愛い!て思う瞬間がたくさんあった!「どうしてそんなに私のこと分かるの…?」の言い方と表情ね!よかったなぁ。他にも表情にひきこまれるとこ多かった。

そして、ももちゃん!恋愛モードのももちゃん、かわいすぎ!こんな彼女ほしいわ、まじで。これは好きになるよ。美月ちゃんハンサム美人なイメージがあったので、デレのももちゃんに、やられました。HOPEのときと違うー!
伊野尾さんも言ってたけど、お詣りの手をスリスリしてるとことか可愛いの極み。
と、ヒロイン伊野尾に代わってお父さんに打ち明けるシーンはイケメンすぎて…
ほれてまうやろ(2回目)

そしてそしてカイリ。カイリなんだけど、ほんとにカイリなんだけど。
「ほぇ?」とか笑
ちょいちょい伊野尾くんと重なる部分も多く感じて。特に「笑ってる顔が一番好きなんだ。」なんて。「たくさんの人を笑顔にできるこの仕事が大好きです。」そんなふうにいつか言ってたことを思い出して、じんわりきました。

キスシーンは思ってたより冷静に見られました笑
出川さんで見慣れたのかな?笑
「むにっ」て効果音がつきそうな、ちゅーにちょっとニヤニヤしました笑

と、ビックリしたのが、自担というものが出来てから、初めての恋愛映画だったのに!ショックのひとつでも受けるかと思ってたのに!
カイリが笑って楽しそうなのがとても嬉しかったのにビックリした!!
告白が成功して、ももちゃんと笑顔でぎゅっとしあうとこ。ほんと嬉しかった。そんな幸せそうな顔しちゃって!おめでとう!ばかやろう!良かったね!!って。笑
カイリの笑った顔が一番好きだよー!

いつも自分のことは後回しにするカイリ。
ていうか、皆が皆、好きな人のために身を引いちゃうような子たちで。自分の気持ちを大切にしていいんだよーってアラサーは思っちゃったよ。


それにしても、ももちゃんママの「自分を幸せにしてくれる人じゃなくて、自分が幸せにしたい人を選びなさい。」うーん、深いなあ。ぐっとくるものがありました。素敵な言葉。
お父さんとのシーンも泣いた。いつもニコニコへらへらのカイリが感情むきだしで、けど悔しくて何も言えなくて…
涙と表情で伝わりました。
まさか泣く映画とは思ってなかったから、それもびっくりだった。


エンドロールまで楽しめて、本当に素敵なスタッフの方々と一緒に作られたんだなあ、と。
この作品を皆が愛し作ってんだな、と。
じんわりなりました。



最後にもう一回見に行くぞ!!



岡安タクシーとデートシーンを何度も見てやるんだい!←大っ好きなシーンです。きゅんきゅんする…
ずっと見てたいカップルで。夢を与えるアイドルなカップル。ただただ幸せになってくれ、と思ったよ私。





伊野尾くん。
26歳、たくさんたくさん楽しませてくれてありがとう!!

広告を非表示にする